無味無臭な人間たちへ(監督:北村和希)

無味無臭な人間たちへ(2016年/75分)

大学生、雄二(22)と芽美(21)は、運命的な出会いを果たす。互いに過去の記憶を抱え込み就職活動を迎え、人生に迷い始める。んな中、雄二は山野に誘われ、佐伯という男が主催する怪しげなセミナーに巻き込まれ、芽美には別の男の影が迫る。救済と犯罪の間にとらわれていく2人の運命は…。

監督:北村和希

1994/9/7 大阪府岸和田市出身。映画『ダークナイト』(2008)に出会い、映画に興味を持ち、『マグノリア』 (1999) をきっかけに映画を“撮りたい”と思いはじめ、近畿大学で映画部に入り、製作を始める。
これまで に13本の映画を製作し、他大学や映画祭関係者、多方面から評価をもらう。現在、上京し映画の現場でコツコツと働いている。

コメント