健やかなる時も、病める時も(監督:岡田浩祥)

健やかなる時も、病める時も

監督:岡田浩祥

(2014年/96分) ラブストーリー
人間を面倒臭く思う死神・エマニエル保は、同じ神の世界でも人間に感謝される恋の神様・フランシス珠子をどこかで、羨ましく思っている。 そんななか保は、貧乏ながらも幸せな生活を続ける夫婦、高倉哲平、さくらの前に現れ、哲平に対し死が近いことを告げ、一冊のノートを手渡す。 それは、命の期限が切れるまでに一つだけ願いが叶うノートであった。 半信半疑の哲平だったが、保との生活で、徐々に命の期限の大きさに気付く。 自分自身のことしか考えられない哲平に苛立を覚える保。 自分勝手な夫の隣にいるさくらを不憫に思いつつも何も出来ない保。 不器用にすれ違っていく夫婦の姿に我慢出来ず、さくらの秘密を握る保のとった行動は・・・

監督:岡田浩祥
大阪芸術大学卒業後、映像制作会社にて、テレビドラマのディレクター、プロデューサーを務めるが、
自分自身が創りたいモノを大切にしたいという思いから、原点を見つめ直すため、
フリーランスとなり映画制作に取り組む。

コメント