ファーザー×ファーザー(監督:たかせしゅうほう)

『ファーザー×ファーザー』  (2013年/15分) コメディ

結婚式当日。ブライズルームで喜びを隠せない新婦・さくらの耳に、衝撃の事実が飛び込む。

━━━さくらの父が式場に来ない。笑いの中にも確かに見える父の愛。世の中の娘を持つ父に贈る、そうじゃない人にも贈る、愛がちょっとだけ溢れた短編コメディ。

監督:たかせしゅうほう

1976年3月6日福岡県生まれ。大阪、高知、福岡、オタワで育つ。

九州大学で建築を学び、博士号取得、カナダ政府に勤務、後に一部上場企業に勤務する。一方、ダンサーとして浜崎あゆみライブに出演するなどプライベートでも精力的に活動、29歳で俳優として東京芸術劇場で初舞台に立つ。

脱サラ後、35歳で監督・脚本開始。「見た人がニヤリとする上質でバカバカしい笑い」と「ちょっとした感動」を武器に、初年度よりNHKケータイ大喜利”ミニミニ”映像祭り最優秀作品賞を含む数々の賞を国内外で受賞。
2014年には自身初のテレビドラマ「ただいま会議中」が視聴者投票番組で史上最高得点でレギュラー化、以降、活躍の場をテレビに広げる。2018年には、第30回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作を受賞。

コメント