ぼくらのなつやすみ(監督:山下新生)

ぼくらのなつやすみ

監督:山下新生

(2016年/50分)青春コメディ

夏休み目前、終業式の日にケータイ持ち込みがバレた5人は、教師松田から1か月間のケータイ没収を言い渡される。抗議する5人に松田は自分の姪っ子の面倒を1週間見れば1週間後にケータイを返すと条件を出す。楽勝だと引き受けた5人にとって、激動の1週間が始まる。

監督:山下新生

2014年大阪芸大映像学科入学。途中より、役者になることを決意し、芸大で制作側、養成所で演者側を学ぶ。

3回生時に初監督作品「ぼくらのなつやすみ」が学内映画祭にて観客賞受賞。これまで「ぼくらのなつやすみ」「~しながら映画」「くたばる」待機作が1本控えている。

コメント