なかよくなれたらいいな(監督:栗山陽輔)

なかよくなれたらいいな

監督:栗山陽輔

(2015年/48分) ホラー

新たな町に引っ越してきた小原香奈美。
恋人の圭介や親友の直子と頻繁に連絡を取り合いながら新生活をスタートさせた。
引っ越し作業を終えた香奈美を真賀田静香という人物が訪ねてくる。
静香は香奈美から見ると四十代の女性だが、圭介から見ると二十代の女性に見える不思議な存在であった。
香奈美の生活を執拗に監視、干渉してくる静香に香奈美は徐々に精神をすり減らしていく。
第13回中之島映画祭 入選
福岡インディペンデント映画祭2016 優秀作品
Kisssh-Kissssssh映画祭2016 入選
横濱インディペンデントフィルムフェスティバル2016 準優秀作品

監督:栗山陽輔
1986年生まれ、19歳からフリーの役者として活動。
関西の小劇場を中心に多くの舞台公演に出演。
その後拠点を東京に移し、約五年間の役者活動の後、 自主映画制作を本格的に開始。
映画作りのコンセプトは「映画好きとして、自分が面白いと思う作品をつくる」
現在は三重県に在住し、自主映画監督として監督・脚本業に専念している。

コメント